DMVのオンライン筆記試験テスト

問題に解答して、一番下の「GO」ボタンを押してください。すぐに採点して答えを表示します。

1.運転中に前方を見る時、貴方は
いつもまっすぐ前を見なければならない
前方の車だけを見なければならない
前と後、近くも遠くも見なければならない
 
2.貴方は車を止め、左折しようとしています。ところが、他の車が近くまで来ています。貴方はどうするべきですか?
歩行者が近くにいない場合はすぐに左折する
他の車を優先させる
貴方に優先権があるから左折する
 
3.夜、向こうからくる車のヘッドライトビームがハイビームになっている時、どうするべきですか?
貴方の車のハイビームを速く点滅させて向こうから来る車の運転手に合図させる
右車線の方か、道路の右端の方を見る
速度を落としてまっすぐ先を見る
 
4.車が貴方の後ろにぴったりとついて来る場合は、貴方は
警告のために急激にブレーキを踏む
注意深く前の車との感覚をもっと開ける
貴方の車を追い越すように後ろの車に合図する
 
5.貴方は高速道路を出ようとしています。出口ランプは下り坂でカーブしています。貴方は
カーブになる前に安全な速度に落す
高速道路用の標識に書かれている制限速度に落す
カーブになってからブレーキをかけ始める
 
6.交通事故に巻き込まれた場合、相手に貴方の免許証を見せる他にどんな物を見せるべきですか?
経済責任証のみ
経済責任証と自動車登録証
経済責任証と自動車登録証と現住所
 
7.貴方は交通事故に遭い、けが人が出ました。事故を届ける書類を何処に提出するべきですか?
カリフォルニア・ハイウェー・パトロール
自動車局(DMV)
貴方の契約する保険会社
 
8.カリフォルニア・ドライバーの手引き(カリフォルニアドライバーハンドブック)に挙げられた、交通渋滞を招く2つの運転態度とは?
野次馬的行動と不必要な車線変更
先行車の後ろにぴったり付く運転、横から差し込む運転
不十分な運転経験、不注意運転
 
9.貴方か交通事故に遭い、負傷者や死者が出るか、又は500ドル以上の損害が出た場合、警察に連絡しなければなりません。症状(SR1)で報告を提出する先は?
保険会社
カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール
自動車局
 
10.歩道横で下り坂に向いて駐車する時にはハンドルをどちらに切っておくべきですか?
右側・歩道の方に
左側・歩道の反対の方に
歩道と平行に
 
11.セーフティゾーンは、バスやトロリーバスの乗客が乗り降りをする為に特別に記しをつけられた場所です。貴方が運転してセーフティゾーンの中へ入る事は
乗客が皆歩道に着き終わるまで許されない。
バスやトロリーバスが乗客を降ろしている時に限り許されない
何時、どのような理由があっても許されない。
 
12.車全体の流れよりも遅い速度で運転すること
事故が起こりにくい
事故が起こりやすい
事故が起こる可能性はない
 
13.道路の真ん中の黄色い2本の実線は横切ってはならない時があります。それは
他の車を追い越す時
左折する時
使用の車道に入る時
 
14.交差点で左折する時、貴方がするべき事は?
左折の前に常に完全停止をする
左折の前に交差道路の両方向から来る車に注意する
交差点に半分入ってから、ゆっくりと交差道路に入る
 
15.制限以上の血中アルコール濃度で運転したために捕らえられた場合
運転する特権を一時停止する命令が発行される。
呼吸検査の結果のみで有罪の証明にはならない
免許の状態にかかわらず、車が押収される
 
16.商業地域でのUターンは
危険なのでいつしても法律違反になる
教会やアパートや社交クラブのある場所では違反ではない
してはならないと云う標識がない限り交差点でしても良い
 
17.黄色い線は何を分けますか?
一方通行道路の車線を分ける
2方向車線の道路で、方向によって道路を分ける
普通の車線からカープールレーンを分ける
 
18.他の運転者について次のどれが正しいですか?
トラックの運転手は専門家で、危険なことはしない
どの運転者も方向指示を出せばいつもその方向にターンする
他の運転者が貴方に優先権をくれるとは限らない
 
19.滑りやすい道路で車が横滑りを始めた場合、貴方は
ブレーキを何度も掛ける
ブレーキを強く掛ける
ブレーキを掛けるのを止める
 
20.貴方の進行する側の道路の前方に駐車したスクールバスの赤いランプが点滅しています。貴方はどうしますか?
全生徒が降車したと貴方が判断するまで停止する
ライトが点滅しなくなるまで停止する
車線を変え、速度を落として運転し、注意して追い越す
 
21.貴方は、救急車両にどのように先をゆずりますか?
車をできる限り道路の右端に寄せて止める
右側の車線に入り、救急車車両が通り過ぎるまで速度を落して運転する
交差点にいる時でもすぐに車を止める
 
22.夜運転する時、ヘッドライトのハイビームは
出来るだけ使わないようにする
照明されていない道路を運転する場合に限って使う
法律違反でなく安全である限り、いつでも使う
 
23.信号で右向きの赤い矢印が出た場合、貴方は
速度を落とし他の車に注意してから右折してもよい
緑の矢印に変わるまで右折してはいけない
一旦停止した後、右折してもよい
 
24.オートバイについて次に述べる事のうち、どれが正しいですか?
オートバイは小さいが、車の運転手からよく見える。
オートバイは同じ車線で並んで運転してはならない
オートバイの後ろを運転する車はオートバイとの間の距離を大きく開けなければならない
 
25.貴方は赤信号の時、右折するのを待っています。貴方の車の右側に歩行者がいて、貴方が入ろうとしている道路を横切るために信号を待っています。信号が青になった時、どちらが先に行く権利がありますか?
歩行者が先に行く権利がある
横断歩道の印がない場合は、貴方が先に行く権利がある
信号が青だから、貴方が先に行く権利がある
 
26.車が横滑りし始めた場合、貴方はどうするべきですか?
牽引力をつけるために一定の速度で運転する
滑らないようにブレーキをしっかりと踏む
だんだん速度を落とす。ブレーキを踏んではいけない
 
27.大型トラックについて次に述べる事の内、どれが正しいですか?
大型トラックは完全に止まるまでに時間がかかる
大型トラックはエアブレーキがあるので早く止まることが出来る
大型トラックは乗用車より操縦しやすい
 
28.鉄道踏み切りの遮断機を回り抜けたり下からくぐったりしても法律違反でないのはどんな時か?
そんな事をすると、いつでも違反になる
どちらの方向もはっきり見えている時
遮断機が正しく作動していないように見える時
 
29.貴方は交差点に近づいています。信号の赤ランプが点滅しています。どうすれば良いでしょうか?
他の車がいなければ、交差点に入る前に停止しない
交差点に入る前に停止し、安全ならば前に進む
交差点に入る前に停止し、信号が緑になるまで前に進まず待つ
 
30.高速道路では、前方を遠くまで見なければなりません。その理由は?
危険を早くから知る為
車が完全に停止するまで4分の1マイルが必要なため。
他の車の流れに合わせる事が出来る為
 
31.道路標識の制限速度は55マイルと出ています。道路がぬれている時、貴方は
時速55マイルで走行を続けるべきです。
5マイルか10マイル制限時速より速度を落とすべきです。
20マイルか25マイル制限時速より速度を落とすべきです
 
32.雨や雪が降ったり霧の出る日にヘッドライトをつけますが
ハイビームにします
他の運転手に貴方の車が見えるようにつける
他の運転手に天候の悪い事を警告するためにつける
 
33.霧が深い時、砂ほこりがひどい時には
状態が良くなるまで運転しない
他の車と衝突する可能性があるので、あまり遅い速度で運転しない事
良く見えるようにロービームとハイビームを交互に使う
 
34.貴方の車の前に突然他の車が割り込みしました。貴方は最初にどの行動をとるべきですか?
警笛を鳴らしブレーキをしっかりとかける。
アクセルから足を離す
横の車線にそれる
 
35.次の事は車を安全にバックさせるために大切ですが、1つだけ必要ではありません。それは
バックする時、右肩越しに振り返って見る
車に入る前に車の後ろに何もない事を調べる
バックする前に警笛を鳴らす
 
36.交差点で貴方はUターンのみ出来る車線にいて、信号は緑の矢印です。次のどれが正しいですか?
交差点にすでに入っている場合や車や歩行者は、貴方の車に先を譲らなければならない
全ての近づいてくる車や歩行者は、赤い信号でストップする
他の車や歩行者に注意しないで矢印の方向に曲っても良い